《美容情報》エステなら無茶なダイエットは必要無し

「とにかく体重さえ減らすことが出来ればそれでいい」という考えから、断食まがいなことをしている方がいます。
無茶をしてしまった反動からリバウンドしやすく、根本的な体質改善にもならず、栄養が不足をしてしまい健康までも害してしまう危険性があるのでご注意ください。

 

バランスの取れた食事は、健康的なダイエットを成功させるためには大変重要なこととなります。
基礎代謝が向上し、身体の中から健康にすることで、「太り難い体質」を実現出来るのです。

 

ダイエットの際には一日三食の食事は欠かすことなく、時間を決めて同じ時間に毎日食べるようにしましょう。
脳は飢餓状態だと食事を抜いてしまいますと思い込んでしまいエネルギーを体に溜めておこうと働くことから、代謝の妨げになってしまうのでご注意ください。



《美容情報》エステなら無茶なダイエットは必要無しブログ:17/9/24

こんばんわ

アスリートのダイエット法は、非常に過酷です。
期限が決められているので、
普通の方では考えられないようなハードなダイエットをしています。

しかし、アスリートの方々は、筋肉の量が普通の人とは元々違います。
だから、一般人より痩せやすい体質であると言えます。

プロボクサーの方には、階級によって体重制限がありますよね。
計量日までに、その体重まで落とさなければ
試合をすることができないのですから必死です。

でも、ただ単に食べないダイエット法では、
目標体重まで落とせても、何の意味もありません。

ご飯を抜くダイエットで、体力が無くなってしまっては、
試合で本来の実力を発揮できなくなってしまいます。
筋肉量を減らさずに、体脂肪を落としていくのが、
ボクサーのダイエットです。

アスリートのご飯面では、
量はもちろん減らしていきますが、栄養バランスを考えて、
ダイエットに取り組んでいきます。

摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば、
理論上は体重が減ります。
しかし、そうは問屋が卸さないのがダイエットですよね。
辛い日々が、続いていくわけです。

プロボクサーは計量が終われば、
試合までに沢山食べて体重を増やしていきます。
つまり、リバウンドするのです。

アスリートの体重は常に増減しています。
アスリートの方も普通の方も、体質の作りは一緒です。
ですから、時には体調を悪くするアスリートもいるんです。

アスリートを真似てダイエットしようとは思わないで、
自分のペースで正しいダイエット法を実践しましょうね!

嗚呼,気分爽快